アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/11(木)14:20
メキシコ アレハンドロ・ソラリンデ神父

AMR 41/073/2010

アレハンドロ・ソラリンデ・グエッラ神父は、犯罪組織による搾取や虐待から移民を守り、安全な場所を提供することに人生を捧げているカトリックの司祭である。その活動のためにソラリンデ神父は絶え間なく地元のギャングや役人から脅迫され威嚇されている。彼の生命は危険にさらされている。

ソラリンデ神父


アレハンドロ・ソラリンデ神父はメキシコ南東部移民のためのカトリック・パストラルケア〔心のケア〕・センター(Pastoral de Movilidad Humana Pacifico Sur del Episcopado Mexicano)のコーディネータであり、傷ついたあるいは助けが必要な移民たちに人道的支援を提供するために設立された移民のためのシェルターの所長である。移民へのこの連帯のために神父は、しばしば犯罪組織や地元役人にけしかけられた、地元コミュニティの外国人排斥主義者たちによる襲撃や嫌がらせを受けている。ソラリンデ神父は常に脅迫や威嚇を受けているが、彼を保護するために、あるいは彼に対する脅迫を捜査するために当局はほとんどなにもしていない。

2008年6月24日、ソラリンデ神父が活動する街、イステペク市の約50人の住民グループが、移民シェルターに押し入った。市長と第14市警察を含む市職員が先導したこのグループは、48時間以内に閉鎖しなければこのビルに火を放つと脅した。その数日前に市内で6歳の少女を強かんした容疑で中米からの移民が逮捕された直後のことであった。地方紙のインタビューで、ソラリンデ神父は強かん事件を非難したが、逮捕された男性は彼のシェルターには滞在していなかったことを明らかにした。ソラリンデ神父は、この強かん事件がこの地域を通過する中米からの移民に対する怒りを増幅させたとジャーナリストに語った。当局は市職員による不法侵入と脅迫を捜査しなかった、そしてシェルターは攻撃はされなかったが、この事件によってソラリンデ神父および彼のシェルターに身を寄せる移民の安全への恐怖が増加した。

2008年以降ソラリンデ神父は頻繁に脅迫を受けている。犯罪関与の容疑のある移民に住居を与えているとして、地元マスコミはシェルターを非難する誤った報道をしばしば行なっている。ソラリンデ神父はメキシコ当局の不法移民への処遇を公けに非難してきており、その結果、神父はますます攻撃や脅迫を受けやすい立場にいる。

今こそ行動を
1.メキシコ合衆国内務大臣に次の内容で手紙を書いてください。
・報復の恐れなく人権活動を実行できるように、ソラリンデ神父と彼の仲間に彼らの要望どおり、有効な保護を提供するように要請する。

宛先
Lic. José Francisco Blake Mora
Secretaría de Gobernación
Bucareli 99, 1er. piso, Col. Juárez
Delegación Cuauhtémoc
México D.F., C.P.06600
MEXICO

例文

Dear Minister,

I am writing to express my deep concern about the safety of Father Alejandro Solalinde Guerra who works for migrants.
I would like to ask you to provide Father Solalinde and his team with effective protection, in accordance with their wishes, to enable them to carry out their human rights work without fear of reprisal.

Sincerely yours,


2.ソラリンデ神父にスペイン語で応援メッセージを書いてください。

親愛なるソラリンデ神父
私はあなたのことを思っています。ご多幸を、そして移民を擁護するあなたの活動に力を。心を込めて。

例文
Estimado Padre,
Estoy contigo. Adelante en tu trabajo por apoyar a los y las migrantes.
Un abrazo fraterno,

(Dear Father Solalinde,
I am thinking of you. Best wishes and strength for your work defending migrants. Warm wishes)

宛先
Padre Alejandro Solalinde Guerra
Casa del Migrante “Hermanos en el Camino”
Av. Ferrocarril Pte no. 60
Barrio de la Soledad
Ciudad Ixtepec, Oaxaca CP 701101
México
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/88-0aca6d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。