FC2ブログ
アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2018/10/06(土)23:09
セングウェル先住民 ケニア

先祖伝来の土地から追われる先住民

セングウェル先住民
© Amnesty International

AFR 32/8880/2018
ケニアのセングウェルの人びとは、広大で美しいエンボブットの森と精神的に深くつながっている。そこは何世紀にもわたり暮らしてきた先祖伝来の土地である。しかし養蜂や牧畜を営むこの先住民コミュニティはケニア政府によって土地を追われている。

「保護」という名目で、2012年以降森林警備員と警察の手で、およそ2,600軒の家屋が燃やされ約4,600人が土地を追われた。2018年1月、1人が銃殺されもう1人が重傷を負った。裁判所の先住民保護命令は何度も無視されてきた。

セングウェルの人びとは、家屋や生計手段ばかりか、文化的アイデンティティを失いつつある。森を出た人たちは極貧に喘ぐ。女性はとりわけ厳しい状況に置かれる。夫が森に留まったり、家族を見捨てたりするため、女たちが家族の面倒を見なければならないからである。

政府は森林を守るためと言うが、セングウェルが森を破壊しているわけではない。先住民の人びとは、生計手段・アイデンティティ・精神性を森に依存し、エンボブットの森とともに生きてきた。だから彼女たちは国と闘う決意である。彼女たちを支援してください。
ケニア政府にセングウェルの人びとが自分たちの土地でのこれまで通りの暮らしを保障するよう要請してください。


ケニア大統領に手紙を書いてください
家屋の焼き払いや彼らの拘束を止めること、また、エンボブットの森の先祖伝来の土地で暮らすことができるよう、各種制限の撤廃を要請してください。

(宛先)
Uhuru Kenyatta
President of Kenya
Harambee House
PO Box 62345 - 00200 Nairobi
Harambee Avenue, Nairobi, Kenya

Email: uhuru@uhuru.co.ke
Twitter: @UKenyatta
書き出し: Your Excellency

(例文)
Your Excellency,

I urge you to remove all restrictions so the Sengwer people can live freely and peacefully on their ancestral land in Embobut Forest. In particular, I urge you to stop the house burnings, arrests and forced evictions.

I also urge you to engage with them and obtain their consent for a new approach to conservation, which recognises their role as owners and custodians of the forest and your partners in protecting the environment.

Yours sincerely


セングウェルの人びとを支援してください
暴力や脅迫に対して当局と闘っている彼女たちに連帯を伝えるメッセージを送ってください。

(宛先)
c/o Naomi Barasa
Amnesty International Kenya
PO Box 1527- 00606
Nairobi
Kenya

(例文)
“I stand with you” / “In solidarity”
私はみなさんを支援しています。連帯の気持ちをこめて
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/672-1f3db275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX