アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2009/12/06(日)21:52
またアムネスティ情報です。
アムネスティ・インターナショナルの会員の方にはニュースレターが送られてくるのですが(来ない会員もあります)、その英語版wireにライティングマラソンの記事がありましたのでご紹介します。

http://www.amnesty.org/sites/amnesty.org/files/PUBLIC/documents/TheWire/TheWire-en-0912_0.pdf
8ページ目です。

日本語は以下からどうぞ。
人権のために手紙を書こう

人権侵害に反対する行動を取って人権デーを祝いましょう。
アムネスティ・インターナショナルの2009年12月5日~13日までの「人権のために手紙を書こう」アクションにご参加ください。

「私は900日間を『拷問島』で過ごしました。そのうちの700日間は独居拘禁でした。私の安否を気にかけてくれる人びとがいて支えてくれたからこそ、私は耐えることができたのです。私の力となってくれました。」

ウズベキスタンの独立系非登録の人権団体ウチウラクラー(炎の心)クラブの委員長であるムタバール・タジバエヴァは2006年3月に8年の拘禁刑を宣告され、2008年6月初めに釈放されました。2006年12月、刑務所で彼女はアムネスティの毎年の手紙書きアクションに参加した人びとからの数千通の連帯の手紙を受け取りました。 

このアクションは12月10日の人権デーの前後に行なわれます。毎年世界中の人びとは個人の権利を尊重し保護し実現させるよう要請するために、そして人権侵害に苦しむ人びとに連帯を示すために団結するのです。 

参加者は手紙を書きファックスやメールを送り署名をします。人権擁護活動家の保護と良心の囚人の釈放を要請します。不正義に挑戦し、責任を要請し、人権のための闘いの中で生命や自由の危機に瀕している人びとへの支持を表明します。

今年アムネスティは、コロンビア・エジプト・赤道ギニア・エチオピア・ギリシャ・ネパール・ニカラグア・被占領パレスチナ地域・ウズベキスタン・ベトナムで人権侵害に直面している人びとのための行動を要請しています。

自らの意見を表明したためにあるいは他の人の権利を擁護したために、投獄され、拷問され、または虐待を受けた人びとの詳細はこちらをご覧ください。www.amnesty.org/en/individulas-at-risk (英語)
アクションに参加してください。手紙を書いてください。メールを送ってください。あなたの言葉は、何千人もの他の人たちの言葉と一緒に、人権侵害を止めていないと政府や国際機関に圧力をかけるでしょう。あなたの言葉は彼らの声を人びとに聞かせる助けになるでしょう。

今こそ行動を

2009年12月5日~13日のアムネスティ・インターナショナル・ライティングマラソンに参加してください。あなたは一人で手紙を書くこともできますし、世界中の多くのライティングマラソンイベントに参加することもできます。
www.amnesty.orgから検索し、あなたの近くのアムネスティの事務所に連絡をください。
人権デーパーティーを主催し、招待してください。
あなたのブログやSNSで2009年のアクションで特集された個人やコミュニティについて他の人に話してください。
さらなる情報はこちらで。 www.amnesty.org/en/individuals-at-risk
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/51-ae702dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX