アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2015/12/11(金)09:19
宇部グループから報告が届きました。
難民についての講演もありました。

***********

宇部2015

茨城県在住だった近藤さんは、2003年のイラク戦争反対のチラシを配る仲間の一人から
「来年引っ越すので、身元保証人になっているミャンマー(当時はビルマ)の男性を頼む」といわれ
ご主人(牧師さん)と相談の上、2004年初めて保証人になりました。
牛久市の収容所に通ううち、誰も面会にこない他の人から頼まれたりして、一時は12人の保証人
の時もありました。(山口県に引っ越してからは4人です)
保証人になる時に「保証金」が必要で、それも30万円の人もあれば50万、100万円の人もあり
どういう基準で法務省が決めているのか不明とのこと。
収容所の生活も刑務所並みで、食事は6人部屋の小さな窓から差し入れられて、寝起きする部屋で摂ります。
屋外に出るのは1日30分のみ。それ以外は建物内と廊下だけ自由に動け、面会は平日の9時~16時の間30分のみ。
(これではお勤めの人は不可能です。だから専業主婦の自分が貴重な存在だったのでしょう、と)
刑務所は刑期が決まっているけど、収容所は何時までいるのか分からず、将来の見通しが立たない。
家族のことも心配で、何より自分のことが自分で決められないのが辛い。
ほとんどの人が、定住している仲間を頼って来日。不法滞在や偽造パスポート、不法就労などで捕まります。
現在国内の収容所に約1000人。難民申請者は5000人(そのうち難民認定者は、わずか11人)
それなのに(?)UNHCR(国連難民口頭弁務官事務所)へのドナーはアメリカ(約1550億円)、
英国(約246億円)に次いで日本(約220億円)を拠出。
お金だけでなく、もっと人道支援ができないか、という声が上がりました。
先月のフランスのように、難民を装ってテロを企てるケースも出てきたことから、ますます厳しい情勢に
なっていると憂う声も。高校の社会の先生は「高校生は難民どころか、社会情勢にとても疎い。
来年から有権者になるのに、国際情勢や政治を教えると圧力がかかる。
マスコミも偏った報道が目につく、という意見。
ハガキ書きをしたあと、お茶とお菓子をいただきながら、自由に意見を言い合いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/500-87c90032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX