アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2014/11/07(金)14:38
ボパールのコミュニティ インド
有毒ガス漏出の被害者に正義を

インド
30年前、インド中部ボパールにある殺虫剤生産工場で有毒ガスが漏出し、その後3日以内に7千人から1万人が死亡した。多くの生存者、とくに女性は、ガス漏出のために、いまだ長期間健康問題に苦しんでいる。その上放棄された工場敷地に残された化学薬品による汚染は、地元コミュニティに深刻な健康危機を引き起こしている。

活動家ラムプヤリ・バイとサフレーン・カーンはこの事故で多大な恐怖を味わってきた。ラムプヤリの義理の娘は事故当時、妊娠7カ月だった。突然の陣痛が始まったが、彼女と生まれた赤ん坊は、まもなく病院で死亡するという悲劇になった。ラムプヤリ自身はがんと闘っている。

サフレーンの父親には重度の心臓疾患があり、彼女の母親は視覚障害がある。コミュニティの多くの子どもが障害や変型を持って生まれていると、サフレーンはアムネスティに話した。 地元住人は、汚染水を飲まなければならなかったために、広範囲にわたる健康問題がより悪化したと考えている。

30年間、ラムプヤリとサフレーン、そしてボパールの人びとは、いまだ正義を求め続けている。ガス漏出の被害者は、被った多大な被害や損害に対して、まったく正当な補償を受けていない。多くの人びとが一層貧困へと追い込まれた。汚染された工場敷地は浄化されていない。そして関与した会社は責任を問われていない。

ボパール工場災害の被害者のために正義を要請してください。工場敷地の浄化ほか、ガス漏出と進行中の汚染に関与した企業に責任を問うことを保障するよう、インド政府に要請してください。

2014.11.26 アピール文を変更しました
インド首相に手紙を書いてください
私は、あなたの政府が、最近会社に対する賠償訴訟における死者数と負傷者数の見積もりを修正するとボパールの生存者に話したことを聞き励まされた。 この積極的な約束を尊重し、さらに次の行動を取るよう要請する。
・ユニオン・カーバイドおよびダウを含む、関与した企業の責任を問うこと。未履行の刑事訴訟に従うこと、ボパールのガス漏出の犠牲者に適切な賠償金を支払うこと、浄化作戦の費用負担を保証すること、を含んでいる。  
・元ユニオン・カーバイド・インド株式会社の敷地の完全な環境監査および浄化の開始と、影響を受けた人びとへの医療扶助の提供。

(宛先)インド首相宛
Narendra Modi, Prime Minister of India
Prime Minister’s Office, South Block, Raisina Hill, New Delhi-110011, India
Fax: +91 11 2301 9545, +91 11 2301 6857
Twitter: @NarendraModi
Facebook.com/narendramodi

(例文)
Dear Prime Minister,

I was encouraged to hear that your Government recently told Bhopal survivors it will revise its estimate of the number of deaths and injuries in the compensation case against the companies.

I urge you to honour this positive commitment, and furthermore to take the following actions:
• Hold the companies involved, including Union Carbide Corporation and Dow, to account. This includes ensuring that they pay adequate compensation to victims of the Bhopal gas leak, comply with outstanding criminal proceedings; and cover the costs of the clean-up operation.
• Initiate a full environmental audit and clean-up of the former Union Carbide India Limited factory site and provide medical assistance for those affected.

Sincerely yours,

Index: ASA 20/030/2014
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/403-91346b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX