アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2009/11/23(月)11:10
ムサード・アブ・ファグル エジプト

ムサード・アブ・ファグル
©Private

ムサード・アブ・ファグルというペンネームで知られるムサード・スリマン・ハッサン・フセインはエジプトの小説家であり人権擁護活動家である。彼を釈放するようにというたび重なる裁判所命令(最新の命令は2009年9月に出されている)があるにもかかわらず、彼は2008年2月15日から内務大臣の命令によって行政拘禁されている。

ムサード・アブ・ファグルはガザ地区との国境近くの数千の家屋を破壊するという政府の計画に反対して、シナイでデモをした後、2007年12月26日に逮捕された。そのデモはムサード・アブ・ファグルや他のシナイの政治活動家が設立したウェドナ・ナーイシュ(私たちは生きたい)運動が組織したものであった。彼は「抗議のために他人を扇動した」「政府に抵抗した」「公務執行を妨害した」罪で告訴された。2007年7月から12月までのデモにおいて、数千人のデモ参加者が治安部隊と衝突した。

2008年2月15日、イスラム控訴裁判所は彼の釈放を命じた。しかしながら、1967年以降事実上途切れることなくエジプトで宣言されている非常事態における権限を行使し、内務大臣は裁判所決定にもかかわらず彼を拘禁するように行政命令を出した。彼の弁護士は最高(非常事態)国家治安裁判所に不服申し立てを提出し、同裁判所は彼の釈放を命じた。内務大臣は控訴し、2008年5月12日に別の裁判所が釈放命令を追認した。しかしながらムサード・アブ・ファグルに対しさらに別の行政拘禁命令が出された。

ムサード・アブ・ファグルは1年間拘禁されているボルグ・アル-アラブ刑務所での不衛生な状態の結果、足の膿瘍を悪化させた。刑務所当局は治療を与えなかったが、ある囚人仲間と医師が麻酔薬なしで外科手術を行なった。彼に感染症予防の薬を渡した家族や弁護士のおかげで、彼は感染症にもかからず健康を取り戻すことができた。

ムサード・アブ・ファグルは最初の釈放命令を受けてから18カ月以上拘禁され続けている。アムネスティ・インターナショナルは、彼が自分の意見を平和的に表現しただけで拘禁された良心の囚人であるとみなしている。

ムサード・アブ・ファグルというペンネームで知られるムサード・スリマン・ハッサン・フセインは火曜日(7月13日)にカイロ近郊のアブ・ザーバル刑務所から釈放されました。ムサード・アブ・ファグルからの感謝のメッセージも届きました。詳しくはこちら
そのため以下は省略しました。 (2010年7月26日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/36-8364396d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX