アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/20(金)17:37
サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティ コロンビア

平和コミュニティ
サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティの子どもたち
© Private

コロンビアのサン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティのメンバーたちは1997年のコミュニティの設立以降、武力紛争のすべての勢力から嫌疑と敵意を向けられてきた。それ以降170人以上が殺害されている。そのほとんどが準軍事組織の手によるもので、単独であるいは治安機関との共謀による行動である。またゲリラグループも多くの殺害に責任がある。

サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティは、アンティオキア県アパルタド市にあるいくつかの村落および村に住む人びとから成り立っている。彼らは治安機関および準軍事組織側とゲリラ・グループ側の間の40年に亘る紛争に参加しないと誓約している。コミュニティは武装することやどちらの側へも情報や後方支援を提供することを拒否している。その引き換えに、コミュニティは紛争当事者に自分たちの決定を尊重するように、そして自分たちのコミュニティに侵入しないように要請している。

コミュニティに対する最も衝撃的な攻撃の1つは2005年2月21日に起きた。4人の子どもを含む8人が軍と準軍事組織によって殺害された。彼らの遺体は切断されていた。この殺害に参加したとされる軍第17旅団の中佐や少佐、大尉を含む10人のメンバーの裁判は2009年8月24日に始まった。2005年の殺害の規模と性質からコロンビア当局は行動をとらざるを得なかったが、コミュニティに対して犯された人権侵害の大部分に対しては捜査の進展がほとんどない。

2005年の大虐殺以降、コミュニティは繰り返し脅迫と攻撃を受けている。2009年8月26日、2人の正体不明の武装した男たちが、ヌエバ・アンティオキアで3人の平和コミュニティのメンバーを止め、最寄りの準軍事組織の基地に彼らを連れて行った。そこで彼らは縛り付けられ脅迫された。彼らは翌日釈放された。

2008年2月6日、米州人権裁判所は、平和コミュニティメンバーの安全を保証するためにコロンビアが直ちに行動するようにというさらなる命令を発表した。当局はこの裁判所の命令を実現するための効果的な行動を取っていない。それゆえにコロンビア政府は国際法上の義務を果たしていないことになる。


1. コロンビア大統領に手紙を書いてください

手紙の主旨:
・サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティのメンバーを含む市民の権利が、紛争におけるすべての勢力によって尊重されるように、また戦闘行為に巻き込まれないように要請する。
・サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティのメンバーに対するすべての人権侵害を調査し、その責任者を裁きにかけるように要請する。
・彼らの安全を保証するために、彼らの危機的状況に応じて、必要なすべての措置を取るように要請する。

(宛先)
Señor Presidente Álvaro Uribe Vélez
Presidente de la República
Palacio de Nariño
Carrera 8 No.7-26
Bogotá
Colombia
Fax: +57 1 337 5890
書き出し: Dear President Uribe/ Excmo. Sr. Presidente Uribe

手紙の事例:

               (日付)

Dear President Uribe,

I am writing to express my concern for members of the Peace Community of San José de Apartadó.
I would like to call for the right of civilians – including members of the San José de Apartadó Peace Community – not to be drawn into the hostilities to be respected by all parties in the conflict.
I would like to ask you for all human rights abuses against the members of the San José de Apartadó Peace Community to be investigated and those responsible brought to justice.
I would like to ask you to take all the measures necessary, in accordance with those at risk, to guarantee their safety.

   Sincerely yours,
(署名)

2. サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティへ支援の手紙を書いてください

手紙の主旨:

サン・ホセ・デ・アパルタド平和コミュニティのみなさんへ
このメッセージを通じて、私たちはあなたたちへ私たちの連帯の気持ちを伝え、あなたたちのコミュニティが平和コミュニティとして作っているという困難な旅に同行します。ご多幸を祈ります。

(宛先)
Comunidad de Paz de San José de Apartadó
AA 243 de Apartadó
Antioquia
Colombia

手紙の事例:

スペイン語
           (日付)

Estimados amigos y amigas de la Comunidad de Paz de San José de Apartadó,

Con este mensaje queremos hacerles llegar nuestra solidaridad y acompañarles en el duro camino de su comunidad como Comunidad de Paz.
 Reciban un cordial saludo
           (署名)

英文

            (日付)

Dear friends of the Peace Community of San José de Apartadó,

Through this message we would like to offer you our solidarity and accompany you on the difficult journey that your community is making as a Peace Community.

 Best wishes,
    (署名)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/30-07c22290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。