アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/20(金)17:28
ネパール リタ・マハト

リタ・マハト
© Dixie

警察との関係が改善したため、このアクションは終了しました。
こちらの追加情報をお読みください。 ネパール女性団体、警察との関係を改善


暴力行為を受けているネパールの女性たちを支援したために、人権擁護活動家のリタ・マハトは殺害、強かん、誘拐などの脅迫を受けている。彼女は女性リハビリテーション・センター(WOREC)の健康指導員である。同センターの活動に反対する村の男性たちにはこの施設に襲撃を続けている。警察はリタ・マハトを警護することも、彼女への脅迫を捜査することもしておらず、彼女は殺害されるのではないかと心配している。

シハラ郡バスチプール村開発委員会のWORECに勤務するリタ・マハトは、女性に対する暴力事件の記録を作成している。暴力事件を正式に記録することを警察がしたがらない場合が多いため、彼女は事件の正式な記録を確実に行なううえで重要な役割を担っている。

2007年6月、60~70人の男たちがWORECの事務所にやって来て、リタ・マハトや他の職員を強かんして殺すぞと脅迫し、5日以内に村から出て行くように強く求めた。また、同月に20人余りがWORECの事務所にレンガを投げつけた。職員がその集団と対峙するために外に出たが、約2時間もの間、その職員たちに対してレンガを投げつけ、その後襲撃者たちは逃走した。これらの事件を警察に報告し警護を要請したにもかかわらず、なんの手段も取られなかった。

リタ・マハトはWORECの活動のために、脅迫を受け、コミュニティ内での差別に直面し続けている。「教育を受けていない女性は男性の仕事をすべきではない」、「女性たちを本来すべき仕事に無理やり戻らせることができるのだ」と彼女は言われ続けている。彼女は脅迫され殺害されるかもしれないという恐怖を感じているが、女性の人権擁護という極めて重要な活動を彼女は続けている。

1. 警察の監察長官に手紙を書いてください。
手紙の主旨:
・リタ・マハトの保護と安全を保証するために、可能なすべての措置をとるように要請する。
・人権擁護活動家が報復を恐れることなく彼らの合法的な活動を実行することができるように、国連宣言を実現するための国としての行動計画を作成するように要請する。

宛先:
Inspector General of Police
Ramesh Chand Thakuri
Police Headquarters
GPO Box 407
Naxal
Kathmandu
Nepal
Fax: +977 1 4 415 593 or 594
Email: info@nepalpolice.gov.np
書き出し: Dear Inspector General


手紙の事例:
             (日付)

Dear Inspector General,
 
I am writing to express my concern about Rita Mahato who has been threatened with death, rape and kidnapping as a result of her work for WOREC.
I would like to call on you to take all possible measures to ensure the protection and safety of Rita Mahato.
I would like to ask you to develop a national plan of action to implement the UN Declaration enabling human rights defenders to carry out their legitimate work without fear of reprisals.

 Sincerely yours,
     (署名)

2.リタ・マハトに支援の手紙を書いてください

手紙の趣旨:

私はあなたやWORECの同僚に対して連帯を表明します。
暴力行為に苦しむネパールの女性を擁護するというあなたの勇気ある活動において、あなたが力と希望を得ることができますようにお祈りします。
私たちは警察本部にあなたの安全を保証するように、そして人権擁護活動家が報復を恐れることなく合法的な活動を実行することが可能になるように、国の行動計画を作成するように要請する手紙を書いています。

(宛先)
WOREC
PO Box 13233
Balkumari, Lalitpur
Nepal

手紙の事例:

               (日付)
Dear WOREC,

I am writing to express my solidarity with you and your colleagues at WOREC.
I wish you strength and hope in your courageous attempts to defend women in Nepal who have suffered acts of violence.
We are writing to the Police Headquarters urging them to ensure your safety and to develop a national plan of action to enable human rights defenders to carry out their legitimate work without fear of reprisals.

  With solidarity,
           (署名)

宗教的なカードを使用しないでください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/29-cb473249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。