アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/17(火)10:22
ハディディヤ村とフムサ村/イスラエルおよび被占領パレスチナ地域

ハディディヤ村
<写真説明>
2008年2月6日、イスラエル軍は西岸地区のヨルダン渓谷ハディディヤ村のパレスチナ人4家族の家屋と畜舎を破壊。


被占領パレスチナ地域の一部である西岸地区のヨルダン渓谷地域にあるフムサ村とハディディヤ村に住んでいるパレスチナ人家族たちは、家屋からの強制退去の脅しをイスラエル軍から日常的に受けている。彼らは自由に移動することはできず、生きるために必要な水と土地の利用も拒まれている。

数十の家族はイスラエル軍によって家を繰り返し破壊されている。その結果、再度取り壊され退去させられる脅威にさらされながら、彼らは近くの別の場所に移動して雨風をしのぐ仮住まいを再建せざるを得ない状況におかれている。2009年6月4日には、イスラエル軍はフムサ村の隣のラス・アルアーマル村で130名を超える人びとからなるパレスチナ人18家族の家屋を破壊し、貯水タンク車を没収した。


ハディディヤ村では数家族が退去・取り壊し命令についてイスラエル軍法廷で係争中であるが、勝訴する見込みはほとんどない。6人の子どもたちの父親であるムハンマド・バニ・オデは強制退去のおそれから少なくとも4回引越ししなければならなかった。他の村人たちと同様に、彼の家族はイスラエルが1967年に西岸地区を占領するずっと前からヨルダン渓谷に住み続けてきた。そして、そこに居続けることを心に決めている。フムサ村の一部もまた取り壊しの危険にさらされている。

そのほとんどが子どもである数百名の人びとが家を失い、その地域から立ち退かされるおそれがある。最大20キロ離れたところかやってくる移動タンク車から村人たちは水を得なければならないが、そのタンク車もイスラエル軍の検問所があるためにしばしば到着が遅れる。パレスチナ人の村から近いところに井戸がひとつあるのだが、その水の利用はイスラエル人入植者に限られている。

イスラエル当局は、封鎖軍事地域であるという理由でその地域にパレスチナ人が生活する権利はないと述べている。一方で封鎖軍事地域はイスラエル人が不法に入植している場所を避けて設定されている。

立ち退きはパレスチナ人の家屋を破壊するという現在進行中の差別の一形態である。一方で、占領されたパレスチナの土地に国際法違反である多くのイスラエル人入植地が建設、開発され、そこの天然資源の恩恵に浴している。

---------------

イスラエル首相に手紙を書いてください

手紙の主旨:
・ハディディヤ村とフムサ村の住民たちが家屋取り壊しと地域からの追放に直面していることに懸念を表明する。
・取り壊しと追放命令を無効にし、差別と嫌がらせを止め、没収した財産を返還するよう要求する。

<宛先>
イスラエル首相
Benjamin Netanyahu
Prime Minister
Office of the Prime Minister
3 Kaplan Street
Hakirya
Jerusalem 91950
Israel

Fax: +972 2 566 4838, +972 2 649 6659
Email: bnetanyahu@knesset.gov.il
書き出し: Dear Prime Minister


手紙の事例:
(日付)

Dear Prime Minister,

I am writing to express my deep concern that residents of Hadidiya and Humsa are facing the demolition of their homes and expulsion from the area.

I respectfully call for the demolition and expulsion orders to be rescinded, for discrimination and harassment to end, and for confiscated property to be returned.

 Sincerely yours,
     (署名)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/25-042f419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。