アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2011/11/04(金)21:12
ジンバブエ 立ち上がるジンバブエの女性(WOZA)

AFR 46/018/2011

2003年2月以来、女性の権利団体「立ち上がるジンバブエの女性(WOZA)」のメンバーは、ジンバブエの社会、経済、人権状況に抗議する平和的なデモに参加した際に繰り返し逮捕されている。大勢の人が恣意的に逮捕され、ひどい状況で拘禁されている。活動への懲罰として、警察に留置された人びとの中には、拷問やその他虐待を受け、医療や食物、弁護士との面会を拒否された人もいる。

ジンバブエ

2011年5月10日、ジンバブエ電力供給社(ZETDC)のサービスの悪さと電気料金の高さへの抗議中にWOZAのメンバー約40人が機動隊に殴打された。約2000人のWOZAメンバーが抗議の「イエローカード」を渡す目的でZETDCのオフィスに向かって平和的に行進しているときにこの殴打は起きた。

2011年2月28日、WOZAとパートナー団体の「立ち上がるジンバブエの男性(MOZA)」のメンバー7人がブラワヨで逮捕された。7人は週に2回警察に出頭することを条件に2日後に保釈されたが、留置されていたブラワヨ中央警察署で拷問されたと伝えられている。その一方で、3月1日、ブラワヨにおいて社会問題を議論するための様ざまな集会でWOZAの活動家14人が逮捕された。彼女たちは起訴なくその日のうちに釈放された。

2010年9月、ハラレでの国際平和デーを祝う行進中に、WOZAとMOZAの活動家83人が逮捕された。前年までにも、バレンタインデーや国際女性デーに開催されたイベントで女性たちが逮捕されている。2005年の国政選挙当日には、選挙後の平和的な祈りのビジルに集まった女性約260人を警察は逮捕した。中には赤ちゃんを抱いた女性もいた。地面に伏せるよう強いられ、警官から臀部を殴られた女性もいた。女性と子どもたちは武装した看守のもと、天井のない中庭に一晩中拘禁され、釈放のために罰金を払わなければならなかった。

WOZAとMOZAメンバーの取り扱いから、ジンバブエ政府が政府の政策への批判を表明する平和的な公のデモをまったく認めようとしないことがわかる。もう一つよくわかるのが法律の悪意ある運用である。とくに治安安全法と軽犯罪法の組み合わせで恣意的な逮捕や拘禁が可能になり、警察による様ざまなその他の人権侵害も容易になっている。


1) ジンバブエの警視副総監に手紙を書いてください。
・ここまで説明した事件のあらましを伝え、WOZAとMOZA活動家への度重なる恣意的な逮捕、脅迫、嫌がらせ、虐待について懸念を表明してください。
・WOZAとMOZAのメンバーが、表現と結社と集会の自由という憲法に定められ国際的にも保証された権利を行使できるように、彼らの権利を尊重するよう副総監に要請してください。

手紙の宛先:

Deputy Commissioner-General (Crime)
Innocent Matibiri
Zimbabwe Republic Police
P. O. Box 8807, Causeway
Harare
Zimbabwe

Fax: +263 4 253 212
書き出し: Dear Deputy Commissioner-General


(例文)

Dear Deputy Commissioner-General,

I am writing to express my concern at the repeated arbitrary arrest, intimidation, harassment and ill-treatment of WOZA and MOZA activists.

I urge you to respect the right of WOZA and MOZA members to exercise their constitutionally and internationally guaranteed rights to freedom of expression, association and assembly.

Best regards,


2) WOZAのメンバーに連帯の手紙を書くこともできます。

宛先:
WOZA
PO Box FM701
Famona
Bulawayo
Zimbabwe

(例文)

Dear members of WOZA,

Greetings from (あなたの住まいの都市名).

I am writing to express my solidarity with your important human rights work, in spite of difficulties including arrest and torture and other ill-treatment.
You are not alone. Many people around the world are thinking of you.

Best regards,
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/172-eba7d04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX