アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/27(木)17:51
朝鮮民主主義人民共和国 ヨドク政治囚収容所

ASA 24/002/2011

推定5万人の男性、女性、子どもたちが現在朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のヨドク政治囚収容所に収容されている。ヨドクはこの国の6つある有名な収容所のうちの1つであり、全体で推定20万人の政治囚とその家族が裁判もないまま、あるいは極めて不公正な裁判の後に収容されている。子どもを含む被収容者たちは拷問を受け、危険な環境で強制的に働かされている。危険な強制労働、食料不足、殴打、不十分な医療、不衛生な生活環境などが重なって慢性疾患となり、多くの被収容者たちが収容中にあるいは釈放後まもなく死亡している。

DPK
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府はヨドクを含むすべての政治囚収容所の存在を否定している。しかしながら衛星写真およびアムネスティが元看守、被収容者の家族、そして元被収容者から集めた証言によって政治囚収容所が存在していることが確認されている。それら収容所に送られてくる人びとには、職責を十分に果たすことができないと見なされた公務員、政府あるいは支配層家族を批判した人びと、そして韓国から流されるテレビやラジオの番組の視聴を含め「反政府」活動に従事していると疑われた人びとが含まれている。

すべての収容所には「完全統制区域」がある。被収容者はその区域からは(非常にまれな状況においてだけ例外的に釈放される場合があるが)決して釈放されることはない。アムネスティ・インターナショナルは完全統制区域から逃亡したかあるいは釈放された人を3人だけ確認している。完全統制区域で生まれた子どもたちは一生そこで収容される。ヨドクおよびプクチャン収容所にはあまり重くない罪を犯したとみなされた人びとのための「革命化区域」もある。革命化区域の被収容者は最長10年間服役した後に釈放される。

処刑は公開または秘密裏にヨドクで行なわれている。通常は銃殺あるいは絞首で行なわれる。被収容者は食べ物を盗むといった収容所の規則を破っただけで処刑されることもある。

犯罪の容疑者の家族もヨドクに送られる。この「連座制」という制度は、恐怖によって反対意見を沈黙させ市民を統制するために使用されている。1986年デンマークで朝鮮民主主義人民共和国国籍のオ・キルマンが政治的亡命を求めた時、彼はやむを得ず母国に妻と2人の娘を置いてきた。オの家族はオウが帰国しなかったために1987年にヨドクへ送られた。オは彼女たちから1988年と1989年に手紙を、1991年に写真を受け取った。彼は収容所の被収容者からこの種の情報を受け取ったと知られている唯一の人間である。元被収容者はオの妻と娘たちは後にヨドクの完全統制区域に移されたと話した。オは彼女たちについてそれ以上情報を受け取っていない。

当局に手紙を書いてください。
ヨドクおよびすべての政治囚収容所の即時閉鎖と、「連座制」に基づいて収容された家族を含む、収容所に収容されているすべての良心の囚人の即時かつ無条件の釈放を要請してください。すべての処刑および不正な強制労働、被収容者への拷問およびその他虐待を止めるために直ちに措置を取るように要請してください。


手紙の宛先

キム・ジョンイル総書記死去のため2)の送付先のみご利用ください。
1)キム・ジョンイル総書記
Kim Jong-il
Chairman, National Defence Commission
Pyongyang
Democratic People’s Republic of Korea

(例文)

Your Excellency,

I am writing to express my concern about the prisoners of Yodok political prison camp in North Korea.

I urge you to immediately close Yodok and all political prison camps and immediately and unconditionally release all prisoners of conscience held in the camps, including relatives held on the basis of “guilt-by-association”.

I also urge you to act immediately to end all executions and abusive forced labour, torture and other ill-treatment of detainees.

Sincerely yours,


2)
コピー送付先
(シン・ソンホ国連大使)
UN Ambassador of the Democratic People's Republic of Korea to the United Nations in Geneva
H.E. Mr. So-Se Pyong

Yodok Action:
Amnesty International
22 rue du Cendrier – 4th floor
1201, Geneva
Switzerland
Email: Geneva-Yodoc@amnesty.org

シン・ソンホ国連大使宛ての手紙やメールの中でアムネスティのことを触れないでください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/150-04edff1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。