アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/17(金)16:47
ガンビア政府、野党指導者を釈放する

2010年12月17日

2009年10月の野党が計画した平和的なデモに関連した罪で懲役1年の刑に服している
ガンビア元野党指導者が早期釈放されたことを、アムネスティ・インターナショナルは
歓迎する。

統一民主党のキャンペーン・マネージャーであるフェミ・ピータースは12月10日に
釈放された。これは釈放されるだろうと思われていた2011年3月の約4カ月前である。

「フェミ・ピータースが自由の身になったことは、すばらしいニュースです。
ガンビア政府は彼の釈放の公式の理由を発表していませんが、世界中のアムネスティ
会員による政府への圧力のおかげかもしれません。」とアムネスティのガンビア・
キャンペーン担当のアヨデレ・アメーンは話した。

フェミ・ピータースは今年の12月4日から14日まで行なわれたアムネスティの世界的な
手紙書き運動であるライティングマラソンで取り上げられた、人権侵害を受ける
危険のある10人のうちの1人であった。

フェミ・ピータースの釈放を求めて、50以上の国のアムネスティ会員は手紙を書き署名をした。

フェミ・ピータースの娘であるレジーナ・ムーアはアムネスティにこう話した。
「私の父の釈放のための関心、労力そして努力について、英国やガンビアにいる私や
フェミ・ピータースの家族を代表してアムネスティに感謝します。自由をもたらした
あなた方の努力を感謝します。」

フェミ・ピータースは2009年10月25日、ガンビア西海岸の都市セレクンダで、彼の党が
計画した平和的なデモの最中に逮捕された。

彼は治安維持法に基づき必要とされる警察監察総監室の許可なく「デモ行進の指揮
および公共の場での拡声器使用の指揮」の罪で起訴された。

彼は2010年4月1日に有罪判決を受け、1年の懲役刑と罰金1万ダラシ(220ポンド)を科せられた。

2010年8月5日、高等裁判所でのフェミ・ピータースの控訴は却下された。彼の弁護士は
2011年初めに審理があると予想されている新しい控訴を提出した。

アムネスティは、フェミ・ピータースが、表現、結社そして平和的集会の自由という
権利を行使しただけで投獄された良心の囚人であると考え、絶えず彼の釈放を求めて
キャンペーンをしていた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/134-a9963b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。