アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
2010/11/18(木)19:42
セネガル カハディ・バセンヌ

AFR 49/004/2010

カハディ・バセンヌは62歳のセネガルの女性である。彼女の夫ジャン・ディアンディが1999年に兵士たちによって逮捕された、その後彼を見たものはだれもいない。彼の身に何が起こったか、その真実を知るために彼女は闘い続けるとともに、夫の失踪に対する経済的補償を今も求め続けている。

カハディ
カハディ・バセンヌはセネガル南部のカサマンス地方に住んでいる。ジャン・ディアンディはカサマンス地方の独立を求める武装勢力に所属している疑いで、1999年8月4日兵士たちによって逮捕された。

カハディ・バセンヌは夫の逮捕時には一緒でなかったが、同時に逮捕された男性はジャン・ディアンディが軍用車によって彼の自宅から同地区の拘置所に連れて行かれたと彼女に語った。その後すぐにその男性は説明なく釈放されたが、ジャン・ディアンディは拘留されたままであった。

カハディ・バセンヌは夫を捜しに行ったが、彼がどこに拘留されているかについての情報を得られなかった。1999年8月31日、彼女は彼の不法な逮捕と拘禁について訴えを起こした。セネガルの司法機関は調査を始め、地方調査判事が逮捕時の主要な目撃者から事情聴取を行なった。この訴えは2000年8月7日裁判所によって却下された。不幸なことに、カハディ・バセンヌはこの決定を告知されなかったために上訴する権利を奪われてしまった。

カハディ・バセンヌはアムネスティ・インターナショナルに「私が軍に対し訴えを起こしたことを批判する人もいます。多くの人びとはおびえています。私は『ノー』を言い、夫のいる場所を明らかにするために訴えを起こしたのです」と語った。

2005年、カハディ・バセンヌは夫の死亡証明書を渡されたが、その日付は彼が失踪した日の4カ月も前の1999年3月と記入されていた。

現在カハディ・バセンヌは体調が悪く、また余りにも弱っているため働くことができなくなっている。今は遠い親戚の家に家賃を払わずに暮らしているが、親戚たちもその場所にこのまま長くは住めないと言っている。彼女には他に行く場所がない。彼女は経済的に独立できるように、夫の失踪に対する経済的補償を受けることを望んでいる。

今こそ行動を起こしてください
1.セネガルの法務大臣に次の趣旨で手紙を書いてください。
•ジャン・ディアンディの死に対する調査が再開され、公正な裁判の国際基準に基づいて犯罪容疑者が裁判にかけられることを要請すること。
•カハディ・バセンヌが夫の強制失踪に対し、経済的補償金などの補償を求めることを許可するように要請すること。

手紙の宛先
Son Excellence Monsieur Cheikh Tidjane Sy
Ministère de la Justice
Building administratif BP 4030
Dakar
SENEGAL
Fax: 00221 33 823 27 27

(アピール例文)
Dear Minister of Justice,

I am concerned that a full and fair investigation into the disappearance of Khady Bassène’s husband, Jean Diandy has not been completed.

I urge you that an investigation into the death of Jean Diandy is re-opened and that the suspected perpetrators are brought to justice in accordance with international fair trail standards.

I also urge you that Khady Bassène is allowed to seek reparation for the enforced disappearance of her husband, including financial compensation.

Sincerely yours,


2.カハディ・バセンヌに激励のメッセージを書いてください

カハディ・バセンヌへ以下のアドレスまでメールを送ってください: actionkhadybassene@yahoo.fr

写真や、フランス語でメッセージを送ることができます:
(メッセージ例文)

J’espère de tout cœur que la vérité sera établie sur la disparition de votre mari et que vous pourrez obtenir réparation pour vous permettre de garder votre maison et recevoir les soins dont vous avez besoin.

あなたのご主人の失踪についての真実が明らかにされることを、またあなたが経済的補償を受け、家に住み続けることができることを、そして、あなたが必要としている医療を受けられることを心から願っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/tb.php/102-de6913ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX