アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/23(月)17:13
今年はライティングマラソンとして、世界人権デー(12/10)を含む期間(12月4日(土)~14日(火))に世界中で手紙を書きます。個人でも参加できますが、他の人と一緒に手紙を書いてみませんか?おしゃべりをしながら、ゆっくり手紙を書くのは楽しいですよ。
[あなたもライティングマラソンに参加してみませんか?]の続きを読む
スポンサーサイト
2010/08/17(火)14:06
すべてのアムネスティ・インターナショナルの編み物好き活動家・サポーターへのお願い

ペルーでは1980年から2000年までの内戦中に数多くの人が「失踪」しました。
ペルーの誘拐・拘禁・失踪した家族の会(Asociacion Nacional de Familiares de Detenidos,
Secuestrados y Desaparecidos del Peru)(ANFASEP)の女性たちは「希望のスカーフ」
"Chalina de la Esperanza"という活動を昨年から始めました。
女性たちがニットを編み、そこに家族の名前を刺繍をして、この問題について広くアピールをします。
現在まで200メートル分集まりましたが、11月には800メートルを目標にしています。
世界中から連帯のメッセージとしてニットを送って欲しいという要請がありました。

ニットの詳細はこちらです。
サイズはA4です。糸はどんな色でもウールでもその他でもいいとのこと。
動画でみると、縦長が多いようです。
編んだ人からのメッセージや顔写真などとどこの国からなのかを小さな紙に
書いて裏面につけてください。軽く縫えばいいと思います。
可能であれば連帯のメッセージを表に刺繍をしてください。
締切は10月中にアムネスティ・ペルー支部に到着しないといけないので、
10月中旬までにアムネスティ大阪事務所に送ってください。

〒552-0021 大阪市港区築港2-8-24 piaNPO509
(社)アムネスティ・インターナショナル日本
大阪事務所 希望のスカーフ係
TEL: 06-4395-1313

参考までに
連帯のメッセージ例

"Les mando este tejido para mostrar mi solidaridad con su lucha por la
verdad y la justicia. Su amiga, [your name], de Japon."
真実と正義のためのあなたたちの闘いに連帯を表明するためにこのニットを
送ります。あなたたちの友(名前)、日本より

"Por la verdad y la justicia. [Your name], [your country]."
真実と正義のために

参照
英語
動画 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。