アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/19(月)22:53
エジプトのケースの追加情報です。

○○○○○

エジプト政府、ベドウィン権利活動家を釈放

2010年7月14日

アムネスティ・インターナショナル(以下アムネスティ)はエジプトのベドウィンのブロガー兼活動家の釈放を歓迎する。シナイ半島における数千件の家屋破壊に対して抗議したために、彼は約3年間裁判もなく拘禁されていた。

ムサード・アブ・ファグルというペンネームで知られるムサード・スリマン・ハッサン・フセインは火曜日(7月13日)にカイロ近郊のアブ・ザーバル刑務所から釈放された。彼の釈放を命じる裁判所命令が繰り返し発行されたにもかかわらず、彼は非常事態法の下で拘禁されていた。

「ムサード・アブ・ファグルの釈放は歓迎すべきニュースであるが、エジプト政府は他のすべての良心の囚人を今こそ釈放しなければならない。その多くが表現の自由という自らの権利を平和的に行使しただけで行政拘禁の下で苦しんでいるのである。」と、アムネスティの中東・北アフリカ部副部長ハッシバ・ハジ・サラウィは話した。
[エジプト政府、ベドウィン権利活動家を釈放]の続きを読む
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。