アムネスティ・インターナショナルが12月に全世界で行なうライティングマラソンの情報をお届けします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/26(土)19:49
私がアムネスティ会員になったのは1990年です。当時はパソコンも一般的でなく、ずっと写真1枚と少しの文章だけで手紙を書いていました。

私たちのグループは昨年からコンゴ民主共和国(DRC)を担当するようになり、最初は子ども兵士が多いという位のイメージしかなかったのですが、いろんな情報がEメールで送られてきますし、人権擁護活動家を救うためのアクションのときは、動画もありました。

実際に人権侵害を受けている人、手紙を書く対象の人の話を聞くことができると、遠く離れた国に住んでいても、すごく近くに親しみやすく感じることができました。

今はいろんな情報入手手段があるわけですから、ライティングマラソンで手紙を書くときに参考になる情報をたくさんご紹介できれば、と思います。

アムネスティ152G 佐野 陽子  (グループのDRCのページはこちら)
スポンサーサイト
2009/09/25(金)21:51
ライティングマラソン用の素材はずっと後で届くと思うのですが、手紙書きはそれを使わないといけないという訳ではありません。関心のある国やテーマについて書いても大丈夫です。

通常の緊急行動(UA)もぜひご利用ください。
以下から一覧を見ることができます。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/viewarticles.php?category=9
期限がありますので、期限内に手紙を出すようにしてください。
2009/09/21(月)20:39
日本各地でアムネスティ会員による手紙書きのイベントが開催されますので、
そちらに参加したり、お友達やご家族を誘って自分で企画するのもOKです。
手紙書きの素材はこちらのブログにアップしますので、
ぜひあなたも手紙を書いてください。

お問い合わせはアムネスティ大阪事務所
TEL:06-4395-1313 FAX:06-4395-1314
(開所時間13:00~18:00 水・土・日・祝休)
*大阪事務所はボランティアしかいませんので、時間内でも電話に出られない場合が
あります。少し後で掛け直して頂くか、留守番電話にご用件をお願いします。
Email: fwht6821@mb.infoweb.ne.jp (担当:佐野)
題名に「ライティングマラソン」とお願いします。
2009/09/21(月)20:35
ライティングマラソンはアムネスティの活動の基本である「手紙書き」を
「長時間」行うことから「マラソン」をもじって名づけられました。
つまり、「長時間手紙書きに取り組むイベント」ということです。

世界人権デー(12/10)を含む週の週末に24時間かけて手紙書きを行ないます。
このイベントは世界規模で行なわれているので、1人の手紙を書く時間は
短くても地球上のどこかに手紙を書く仲間がいることになります。

2008年のライティングマラソンには28カ国のUAセンターが参加し、
世界295,000カ所でライティングマラソンが実施されました。
送られた手紙は25万通以上でした。
(説明はこちら↓)
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=669

今年はさらに多くの参加を目指しています。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

プロフィール

urgentaction

Author:urgentaction
アムネスティ会員のサノです。
主に大阪事務所でボランティアをしています。
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

月別アーカイブ
 | アムネスティ ライティングマラソンTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。